年頭所感2022年

常に組合員のための組合を念頭に 和歌山県理容生活衛生同業組合 理事長  東根清一 新年あけましておめでとうございます。 組合員の皆様には、つつがなく新年を迎えられたことと、心からお慶び申し上げます。 年頭にあたり、謹んでご挨拶申し上げますとともに、皆様の組合への、あたたかいご支援とご協力に対し、厚くお礼申し上げます。 さて、一昨年より世界中に蔓延しております

続きを読む

水管橋崩落事故による断水被害に見舞金支給

10月3日に発生した和歌山市六十谷の水管橋崩落事故により、市北部の6万世帯が断水した問題で、和歌山支部9店舗、河西支部7店舗が被害を受けました。 10月4日、和歌山県組合は急遽、一店舗につき2万円の見舞金を被害の受けた16店舗に支給しました。 10月11日に開催された理事会(南コミュニティセンター)の冒頭で断水の被災者でもある山﨑副理事長は「事故の翌日には見舞金をいただけた。大

続きを読む

理容の絆「組合加入のメリット」

組合に加入してウィズコロナ社会を乗り越えよう 組合に加入して、ともに理容の業権を守りましょう 理容の絆!みんな仲間です 理容師法第6条の「理容師の免許を受けた者でなければ理容を業としてはならない」という理容師の免許制度を守るには、理容連合会の組織力が大切です。 理容組合に加入して理容の業権を守っていくとともに、世界に誇る衛生性と高度な技術によりグローバル社会の中

続きを読む

奉賛会(毛髪供養・業界物故者慰霊祭)

和歌山県組合(東根清一理事長)は令和3年9月27日、真言密教の聖地、高野山奥之院霊園の「和歌山県組合物故者慰霊碑・毛髪供養塔」にて、菩提寺である龍泉院の楠博州住職による法要をしめやかに執り行いました。 昭和44年、組合有志により「物故者慰霊碑・毛髪供養塔」が建立され、その後、組合に承継されて「奉賛会」としてスタートし、毎年の法要には常任理事が参加、三年に一度、組合員参加による「大祭」

続きを読む

医療従事者支援のためにマスク五千枚を県に寄贈

田中部長(左)に目録を手渡す東根理事長 和歌山県理容生活衛生同業組合(東根清一理事長)は、新型コロナウイルス感染症対策に携わる医療従事者支援のためのマスク五千枚を県に寄贈し、令和2年6月1日(月)に和歌山県庁本館3階の特別会議室で寄贈式が行われました。 東根理事長は「感染で亡くなられた方々やご家族にお悔やみを、罹患された方々に心よりお見舞いを申し上げます。また、

続きを読む

令和2年の和歌山県知事表彰

東根清一理事長が、令和2年の和歌山県知事表彰を受賞されました。 この表彰は、公共の福祉増進に功労のあった方、その他広く県民の模範となるべき方を表彰して、その功績をたたえるものです。 生活・食品などの衛生水準の向上等を通じて、環境衛生の充実に尽くされたことが評価されました。 令和2年10月12日(月)表彰状授与 籔野敬史食品安全参事(左)と東根理事長 令和2年度

続きを読む

年頭所感2021年

柔軟な対応ができる組合へ 和歌山県理容生活衛生同業組合 理事長  東根清一 新年あけましておめでとうございます。 組合員の皆さまには、つつがなく新年をお迎えのこととお慶び申しあげます。 昨年は、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行により自粛生活を余儀なくされ、東京オリンピック・パラリンピックは延期となり、70年を超える歴史と伝統を誇る全国理容競技大会も中止となり

続きを読む