東根清一理事長就任祝賀会が開催!

東根清一理事長就任祝賀会が開催!

東根清一理事長夫妻

 

東根清一氏の和歌山県理容生活衛生同業組合理事長就任祝賀会が、平成31年3月4日(月)12時より、ホテルグランヴィア和歌山6階 ル・グランで開催されました。

 

発起人の長谷伸二副理事長より挨拶があり、昨今の高齢化による組合員の減少の打開策としてのプロジェクトを組み、その軸である東根理事長のもと、組合の活性と和歌山の発展に向かって一同の理解と協力をお願いいたしました。

 

東根理事長の経歴として

お店の由来や歴任された数々の役職、厚生労働大臣賞を筆頭に数々の受賞歴が語られ、長年にわたる組合の教育担当として研究団体の会長として若者の育成に尽力を注がれ、常に組合組織の強化と発展を計られてきた豊富な経験の持ち主であると紹介されました。

 

たくさんの方より挨拶を頂きました!

仁坂吉伸和歌山県知事より・・・
県下の生活衛生向上の面で厳格に取り組まれ、福祉理容にも力を注がれ、とても助かっていると日頃の感謝と共に祝辞を述べられました。

世耕弘成経済産業大臣より、ビデオメッセージを頂戴しました。
東根理事長を筆頭に2021年の日本で行われる世界大会に向け組合員一同 、一致団結して業界を盛り上げていっていただきたいです。

大森利夫全国理容生活衛生同業組合連合会理事長より・・・
出身の松山と和歌山は弘法大師空海様とみかんと言う縁で繋がりを感じ、とても親しみを持っています。
和歌山の組合員一同の声を東根理事長を通じ中央の方に届けて欲しいです。
また、インバウンド効果の重要性を感じ、いかに我々の業界に仕組みを導入していくのか?そのための施策を迅速に進め、レディースカットを含めた組合の発展を第一に考え、これまで以上に組合員の協力と東根理事長の活躍を祈念いたします。

 

そして、県組合顧問の門博文衆議院議員、和歌山県議会議員の中村裕一氏、山下直也氏、森礼子氏より祝辞を賜りました。

 

近畿の理事長はじめ多くの業界関係者も出席いただきました。

 

共に重責を担う西堀愼介近畿地区協議会会長は、大好きだという忠臣蔵の大石倉之助の心中を表した言葉で激励。
福井県中野達也理事長より友人代表挨拶。

 

東根清一の花束贈呈記念写真

 

花束、記念品の贈呈のあと東根理事長より謝辞が述べられました。

 

東根清一理事長

 

多くの方による心温まるメッセージを受け取り、感極まってか?目頭を押さえ、ハンカチで鼻を押さえる東根理事長の様子・・・
実は祝賀会当日はひどい花粉症に悩まされていたようでした(笑)

 

時節柄、祝賀会に出席された方々の中には、重要な会議や支部総会が有りながらも時間の許す限りと駆けつけてくださり、理事長の人徳が垣間見れたように感じました。

 

乾杯の音頭

 

そして、キ原茂人大阪府理事長より乾杯の音頭をいただき、和やかな雰囲気の中、ピアノとバイオリンの演奏が行われ、会場は大いに盛り上がりました。

 

ピアノとバイオリンの演奏

 

イナバウアーでおなじみのトゥーランドット(ネッスンドルマ部分)、バッハ「G線上のアリア」、情熱大陸エンディングテーマの「エトピリカ」などが奏でられ、祝賀会に花を添えてくださいました。

 

最後に、糸田泰典副理事長が閉会の挨拶として、「和歌山県理容組合は60周年を迎え、新たな時代へと発展を遂げて行かねばなりません。
新しい元号を迎えるに当たり東根理事長は、この時代の組合をリードしていただける理事長であると信じております。
この祝賀会に際し、多くの皆様にお世話になりましたことを改めましてお礼申し上げます」と述べられ、祝賀会を締めくくりました。